〒731-0232 広島県広島市安佐北区亀山南5丁目18−6

082-815-3568

  • 株式会社 きよかわ Facebook
  • 株式会社 きよかわ Instagram

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

〒731-0232
広島県広島市安佐北区亀山南5丁目18−6

  • 株式会社 きよかわ Facebook
  • 株式会社 きよかわ Instagram

スタッフブログ

2022/04/20

M様邸新築工事vol.3&完成見学会

M様邸新築工事vol.3&完成見学会

(原口晴郎)

皆様こんにちは!


あと10日ほどでゴールデンウィークです!

お出かけの予定などはもう決めましたか?


きよかわでは、これまで工事を続けてきた、M様邸新築工事がいよいよ完成を迎えます!

そこで、完成見学会を開催します!(完全予約制、4/23(土)、24(日))

新築をご検討中の方、リアルサイズの完成現場の中を見れる少ないチャンスです!

ぜひご予約、ご来場ください。


イベント詳細


さて、ここからは前回同様、M様邸新築工事の続きを書いていこうと思います。


前回は天井の石膏ボードを貼ったところまででした。

次は床板を貼っていきます。

一階はサクラの無垢フロア、二階はフローリングです。

無垢フロアは木材が湿気によって夏場には膨らみ、冬場には縮むので、

床板の間にわずかに余裕を持たせながら貼っていきます。

無垢フロアは文字通り無垢の材料ですので、稀に反り、曲がりなどがあります。

一枚ずつ真っ直ぐかどうかチェックしながら作業を進めます。

次は壁の石膏ボードを貼っていきます。

先に貼った天井の石膏ボードに壁の石膏ボードを突きつけて揃えながら貼っていきます。

壁の石膏ボードを貼りながら、ドア枠の取り付け。

スイッチ、照明器具などが来る場所には穴を空けておきます。

キッチン周りができたら、システムキッチンの据え付けに進めます。

階段周りは石膏ボードを貼ってから、階段を作ります。

壁の石膏ボードを天井の石膏ボードに突きつけたので、

床と壁の石膏ボードの下に少し隙間が空いています。

これを綺麗に収めるために、幅3センチほどの巾木(はばき)をつけます。

壁の石膏ボードの施工ができたら、いよいよ内装の仕上げです。

クロス貼り、そして、スイッチ・照明器具を取り付けます。

内部の棚やカウンターの造作も行います。

この頃には外壁の下塗り、仕上げ塗りも終わり、足場が外れます。


外部はこの後、外構工事(玄関ポーチ、階段、タイルデッキ、駐車場土間打ち、外部フェンスなど)を進めていきます。


これらが終われば、綺麗に掃除をして、お客様に引き渡しとなります。

途中紹介し忘れたところもありましたが、工事の進みを紹介してきました。


長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

現場ごとに特徴や見どころがたくさんあるので、また別の現場も紹介したいと思います。

CONTACT

CONTACT

きよかわへのお問い合わせ、ここから。​

ホームページを見て…」とお電話いただけるとスムーズです。​

tel:082-815-3568

ページの先頭へ戻る